[本社・ショールーム所在地]

〒399-8501

長野県北安曇郡松川村4302-15

TEL 0261-62-9003

info@derakoubou.com

http://derakoubou-order.com

 

[工場所在地]

〒399-8601

長野県北安曇郡池田町池田2713-11

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

ショールームカレンダー

© 2016 by デラ工房. All Right Reserved.

扉のデザイン

キッチンの

デザインレイアウト

塗装の種類

取っ手や金物

コロン・食器洗浄機等設備機器

引き出しや扉の種類

周辺の小物

天板の種類

メンテナンス

輸送と設置

扉で決まるキッチンのスタイル

イングリッシュスタイル

基本的な框組。モールディングの大きさやデザインを変えると特別感が増します。でも、伝統的なモールディングの形から選ぶのがベスト。

カントリースタイル

あまり凝った造りにせずナチュラルな框組。取っ手を木にするとさらにカントリーなイメージが強くなります。

フレンチスタイル

フレンチスタイルの基本は彫刻部分がアンシンメトリーだったり、雰囲気がややレイジーだったり、曲面がイギリスに比べて大胆だったりと、イギリス人とフランス人みたいに違います。

デラ工房では伝統的なカーブを少し崩したオリジナルのフレンチスタイルの扉をご提案しています。

スペシャルなキッチン

突き板ワーク(西洋ではマーケタリングと言ういわゆる埋木)を施した一品。貴重な木を用いて独特の木目を楽しみます。デザイン性が高くスタイリッシュな空間になります。

現代的なスタイル

扉はすっきりと框無しのタイプ。ただし色には拘り有り。お部屋のポイントになる可愛いキッチン

Please reload

キッチンのデザイン

一番人気の白

同じ白色でもほんの少しの違いで全体の印象が変わります。イギリスの伝統色から選ぶとあまり真っ白は無いんです。なのでクラシックな雰囲気になります。なのでクールにしたい場合は別の見本帳から〜というふうに色で印象が随分変わります。

イギリスの白はややベージュ〜

ピンクのキッッチン

ピンクは女性なら好きな方が多いと思います。でもちょっと勇気がいりますよね。ところが、グレーの入った大人ピンクならすごく良い感じです。お部屋がやわらかい雰囲気になります。

甘過ぎない大人ピンクです。

ブルーのキッチン

ブルーはとても清潔感が有り、キッチンや洗面所には良く合う色だと思います。でもクールになりすぎないように気をつけたいと思います。所々に木をそのまま使ったりして工夫するのもお勧めです。

木の取っ手で暖かい印象に

ナチュラル

サクラはだんだん濃い赤茶色に、メープルは少しづつ飴色に、ウオールナットは赤みが抜けて落ち着いたダークブラウンに・・・木目や経年変化が楽しめるナチュラルはとても味わい深いです。

木の経年変化を楽しむ

マットな仕上げか艶を出すか。

クラシックでややマットな仕上げにすることが多い木製キッチンですが、時にはエナメル塗装でやや艶の有る仕上げにする事も有ります。艶が有ると形がクラシックでも現代的になります。他のお部屋の雰囲気等も考慮に入れて組み合わせをご相談します。

エナメル塗装で元気でスタイリッシュな印象に

Please reload

扉の色と艶

色でも違う印象に