取っ手のデザイン

キッチンの

デザインレイアウト

塗装の種類

取っ手や金物

コンロ・食器洗浄機等設備機器

引き出しや扉の種類

周辺の小物

天板の種類

メンテナンス

輸送と設置

ご購入方法

取っ手で決まるキッチンの印象

取っ手

クラシックなノブ

クラシックな框組の扉にぴったりのクラシックなノブ。このノブを使うとぐっとイギリス風に。

模様付きのノブ〜アンティーク仕上げ

シンプルなノブ

昔から有るデザインですが、シンプルなので日本の現代生活の中でも違和感無く使えそうです。どうしてもお部屋がクラシックでない場合には家具も抑えめにした方が良いことが有ります。そんな時はこれも使えます。

合わせやすいシンプルなノブ

可愛いノブ

こんなノブなら毎日触るたびに嬉しくなりそうな、可愛いノブです。可愛いと言ってもクラシックなモチーフなので大人っぽいんですよね。

お花模様でも大人っぽい

ビンプル

こちらも昔から有るのですが、シンプルなので現代生活にもぴったりの取っ手です。これをノブと組み合わせて使う場合はノブもシンプルな物がお勧めです。

現代にぴったり

ローゼットプル

クラシックでヨーロッパの歴史が感じられるローゼットプル。素敵ですね。エレガントな雰囲気に仕上がります。これは比較的シンプルな方です、いろいろなタイプが有ります。

おしゃれでエレガント

アイアンの取っ手

やはりカッコいいですね。アーツ&クラフツのノブです。アイアンです。他にもいろいろ有りますが、取っ手をアイアンにする場合、あるいはアーツ&クラフツにする場合は家具やキッチン全体のイメージも合わせてデザインしましょう。

アーツ&クラフツ

Please reload

取っ手の色と艶

色でも違う印象に

アンティーク仕上げ

あまりピカピカした物に慣れていない日本人にはアンティーク仕上げは馴染みやすい仕上げです。

取っ手の仕様は、扉のデザインや塗装の色や艶等とも合わせて考えましょう。

なじみやすい仕上げ

ライトアンティーク仕上げ

アンティークという程ではないけれどあまりピカピカでも無いと言う感じ。この仕上げを使う事が結構多いです。

やや明るいです。

セミブライト仕上げ

ピカピカではないけれど結構ゴールド。

結構明るい

ブライト仕上げ

中学のときの制服とかブレザーとかを思い出すのは私だけでしょうか?少しづつ黒っぽくなってくるのでこれはこれで経年変化を楽しむことが出来て良いです。

ピカピカしてます。

ダークアンティーク

ほとんど黒と言う感じの仕上げ。マットなので意外と使いやすい。

黒っぽい

Please reload