• kei

故郷の海


今月は10日からお休みをいただいて仙台の実家へ帰省して来ました。 17日に帰宅し、18日からまた日常に戻っています? というかまだ少しエンジン掛りません(汗) お休み中に両親を連れて俊一さんのおばあちゃんの実家船越へ行って来ました。(仙台から2時間くらい) にぎやかだった漁師町は震災で何も無く、おばあちゃんの家も無くなってしまっていました。 それでもよいお天気で海がとても綺麗でした。

両親はおばあちゃんの実家をさがしましたが、基礎も取り払われていて土が盛って有りどこに有ったかわかりませんでした。 「基礎でものこってればなあ〜」と父。 「こっちじゃないか?」「ちがうでしょ。こっちでしょ。」などと母と二人で話していました。 ここは、昔の言い伝えで皆で山に逃げたそうで、親戚の方も無事でしたが船が流されてしまい、漁師はできなくなりました。 毎年わかめを送ってもらっていましたが、聞いてみれば、今年もどこかからわかめを仕入れて送ってくれるそうです。 この日は静かなとても美しい海でした。

さてさて、安曇野戻って来たらお仕事たまっております。 今日はキッチンの納品打ち合せです。 行って来ま〜す。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示