• kei

新築の状況


8月のお盆開けから基礎工事が始った『安曇野の家』。8月は雨も多かったのですが後半以外とお天気に恵まれて順調に進み、9月の12日に建前を行ないました。

穂高有明で建築中の『安曇野の家』建前風景

若い大工さんが8人くらい仲間の方を連れて来てくれて一気に屋根まで上げました。

浅尾建築さん

若い大工さんですが、2代目でもうベテランです。今回もお父様とお兄様が一緒に来て下さってました。仲が良くて良いです。浅尾建築さん。四賀村の出身だそうです。

そして、10月に入って2日目、今はこんな感じです。

お仕事早いです。有明山の麓。気持ちの良い秋の日。

設計図が形になって来ました。ここまで来ると早く早くと気持ちがせいてきますが、もう少し待たないと・・。これから窓枠や飾りなど大変なところが残ってます。だんだん洋風になって来ますよ〜。(笑)


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示