オーダー商品です。

ウイリアムモリス商会の椅子

¥140,000価格
  • 全体には最初とてもシンプルに見えると思います。でも、すぐに背もたれの飾りに目が留ります。丁寧に一つ一つ手作りされた美しいパーツです。

    よく見ると背もたれや肘掛けは直線では無く、自然に曲がった様に見える緩やかなカーブそ描いています。それで椅子のフォルムはやや丸みを帯びて全体に柔らかい印象を感じます。

    また、背もたれに対する肘掛けの角度や、足の微妙な開き等、かなり複雑な作りです。美しいフォルムを追求したデザイナーのフィルップ・ウエブと実際に手間を惜しまず制作したであろう家具職人の気持ちが感じられます。

    座面のイグサは、素朴で堅実な日常生活の象徴のようです。それは自然の物で年月と共に椅子本体の木材と同じ様に変化して行きますが、非常に強くしっかりしており10年以上持ちますし、編み替えることもできます。特にこの椅子に関しては、このイグサ編みの技法によって肘掛けが固定されています。

    大きさは小振りで日本の住宅にもぴったりです。
    サイズ 幅525mm(肘掛けの一番広い部分)×奥行460mm(前足から背もたれの上部まで)×高さ865mm
    詳細はお問い合わせ下さい。